網戸の張替えを行っていきましょう~網戸でバリアを~

ガムテープをもつ人

ふすまを張替える

子供のいたずらに対応したふすまを張替える

形あるものはいつか壊れてしまうのが物の道理です。特にふすまは和紙で作られていますので、育ち盛りのお子様の蹴りやパンチで穴を開けてしまう事もあるでしょう。 一般的な扉であればこうした破損を直すのは容易な事ではありません。一度扉を取り外して業者に修理してもらう必要さえあるでしょうし、修理費用も並ではありません。 一方ふすまは定期的に張替える事を前提にした日本伝統の扉ですから、破損しても簡単に修理する事ができます。修理を通して、新品同様の美しさを取り戻す事ができるのですから、一石二鳥の扉なのです。 小さなお子様がおられるご家庭でふすまを張替える場合、表面が傷付き辛い「強化ふすま」を購入するようにしましょう。こうしたふすまであれば衝撃に強い特徴があります。

性能から和紙の模様まで多様化している

近年のふすまは、張替えに当たって多様な種類が存在しています。 例えば消臭と抗菌機能が強化されているふすまを家の中に設置すれば、ペットを飼われているご家庭にとっても安心です。急にお客様が来訪した場合も、ペットを部屋に入れておけば、動物独特の匂いが漏れる事もありません。 また消臭効果が強いふすまに張替えた場合、喫煙者の方がおられた時にも安心です。一般的にタバコの臭いは様々な物に染み込みやすいだけでなく、取れ辛い傾向があります。ふすまで少しでも室内の匂いを清潔にするようにしましょう。 また近年のふすまの模様は和風だけでなく、多様なデザインの商品が開発されています。現代アートのようにモダンな模様をプリントしたものから、イラストがプリントされたものまで実に幅広く存在していますので、お好みの一品を探してみましょう。

Copyright© 2015 網戸の張替えを行っていきましょう~網戸でバリアを~All Rights Reserved.